COVID-19 : 蔵書検索サービスへの影響について

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)への対策として、各図書館において館内サービスの縮小や閉館などの対策が実施されています。この影響により、図書館のインターネットサービスに影響が発生しています。

新型コロナウイルス感染症への対策として、図書館のインターネット関連サービス、特に蔵書検索サービスを停止することには何ら合理的理由がなく、カーリルでは資料の利用可能性に関わらず、検索サービスについては最低限提供されるべきだと考えています。

蔵書検索サービスを停止している図書館

2020年3月9日10時現在(カーリル調べ)

  • 千葉県市川市 2月28日(金曜日)朝9時から当面の間、図書館Webサービスを停止いたします
  • 千葉県松戸市 令和2年3月3日(火曜)午前9時30分から、インターネットサービスを停止(アクセス不可)します。
  • 千葉県鎌ケ谷市  令和2年3月3日(火)から令和2年3月24日(火)まで図書館のすべての館を休館とします。休館中に停止するサービス インターネットサービス(資料の検索、予約、延長など)

関連情報