カーリル、レファレンス協同データベースとの連携を開始


カーリルからレファレンス協同データベースへの連携を開始しました。

調べごとを図書館がお手伝いしてくれる「レファレンスサービス」使ったことありますか?

レファレンス協同データベースには、過去にレファレンスサービスに寄せられた質問と回答が全国の図書館からたくさん登録されています。

カーリルの図書館のページから、その図書館の過去のレファレンス事例に簡単につながるようになりました。

調べたいことがなくても、楽しい情報盛りだくさん。
図書館でレファレンスを依頼したことがないという方も、調べ物でつまずいてしまった時は、近くの図書館に聞いてみましょう。

ex.青森県立図書館

レファレンス協同データベースとは?

レファレンス協同データベースは、国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。レファレンス事例や調べ方マニュアルなども掲載している。

レファレンス事例には、こんなものもあります。
色々見てみると面白いかもしれません。

・1990年~1997年に雑誌『週刊少年ジャンプ』に載っていた以下のコミックの単行本のシリーズ全巻累計刷り部数を知りたい。
・佐賀の「猫化け騒動」について調べている。関連する資料を見たい。
・震災にあった子どもたちの心のケアをボランティアとして行うにあたって参考になる資料は?

<関連リンク>
レファレンス協同データベース