カーリル、文学フリマに参加します


カーリルでは、フリーペーパー『WB』と連携して、WB誌面に編集者のコメント付きでカーリル・レシピを掲載するという企画を行っています。
その『WB』発行元の早稲田文学編集室さんが文学フリマに参加するということで、今回カーリルも一緒に参加させていただくことになりました。
 文学フリマ
 日時:2011年6月12日(日)11時開場
 場所:大田区産業プラザPiO 大展示ホール・小展示ホール
 入場無料。どなたでもご利用頂けます。
 (詳細は公式HPをご覧ください)
早稲田文学では、サイン入り書籍の販売、当日のサイン会、チャリティオークションなどを企画なさっています。
豪華な著者陣に直接サインをもらえ、かつ代金は震災復興資金として日本赤十字社に寄付されるダブルチャンスです。ぜひご覧ください。
カーリルでは、同ブースにて人気のオリジナル図書館バッグ”HappyBag”を会場特別価格で販売します。こちらも売上は全額日本赤十字社に寄付させていただきます。
まだお持ちでない方、この機会にお求めになってはいかがでしょうか。
通常販売価格:1,155円(税込・送料別)
会場特別価格:1,000円(税込)
Happy Bag
文学フリマ閉会後には、出店者・来場者の交流を目的とした「文学フリマ大交流大会」も行われます。
普段めったにない書き手さんとの交流を経験してみたい方、ぜひご参加ください。
また、文学フリマ大交流大会の中では、文学フリマ呼びかけ人の大塚英志さんと市川真人さんによるトークセッション『震災下の文学』をきくこともできます。
会場にいけないという方に、インターネットでの生放送もあります。
日曜日は、ぜひ文学フリマにお出かけください。
お待ちしています。
<関連リンク>

東日本大震災:早稲田文学がフリマでチャリティーイベント--12日(毎日jp)