【図書館の方へ】カーリルラボ/OPAC+実験参加図書館を募集します


一緒に楽しいOPACの発展を考えてみませんか。

カーリルではIFrameによる図書館システム拡張の可能性について実験しています。
IFrameとJavaScriptを使うと、図書館システムの開発会社に頼まなくても、簡単に図書館システムの機能拡張が出来るようになります。もちろん、図書館員や運用次第では市民が開発に参加することもできます。まずはアイデアをいただければカーリルのエンジニアがいろいろ実験してみることも出来ます。

カーリルではこのプロジェクトによる開発成果をオープンソースで広く公開します。

▽例えば。。
書誌情報のページから、カーリルやグーグルブックスへの外部連携機能を追加してみました。

開発なんてしたことがない、という方も大歓迎!
まずは一般公開はしないクローズドな実験でも構いません。
図書館システムをよくして行こうという気概のある図書館のご参加お待ちしています。

ご協力くださる方、ご質問等は下記へご連絡ください。
>>お問い合わせはこちら

***

また、図書館員の皆様にぜひご参加頂きたいイベントをご紹介します。
日本のライブラリアンの情報技術活用促進や、図書館の機能向上、利用者の満足度向上等を目指すCode4Libのイベントです。
技術者でなくてもどのようなことができるのか、考えてみませんか?

▽Code4Lib 2011参加報告会&Camp
2011年3月5日(土) 13:00~
@南青山会館
>>詳細はこちら