図書館でiPadを使う実証実験を28日から開始 ~中津川市立図書館と連携~


全国最大の図書館蔵書検索サイト「カーリル」を運営するNota, Inc. (米サンノゼ)は岐阜県中津川市立図書館と共同で図書館におけるiPadの活用方法に関する実証実験を実施します。

  • 盗難防止対策や耐久性など「iPad」を図書館に置く場合の課題を検証します
  • 館内用の蔵書検索システムとしてカーリルの館内版を開発・提供します
  • 従来の蔵書検索システムと比較し、より高速な検索エンジンを開発し実際の図書館データで運用します。この情報は図書館システム開発ベンダーとも共有し、日本の図書館システム全体のレベルアップを図ります。
  • 蔵書検索システムと電子書籍の統合方法について検証します
  • 利用者からのフィードバックを生かし、カーリルに取り入れることで電子書籍時代の図書館と連携したウェブサービスの開発をスピード感をもって進めます。
  • フィードバックは広く全国の図書館・出版業界などと共有し図書館と電子書籍の関係について議論を深めます

■場所
中津川市坂下公民館図書室

■期間
5月28日(金)から約3ヶ月間

実証開始説明会の開催
■日 時  5月28日(金) 16:00から
■場 所  中津川市坂下公民館図書室
■内 容  多機能情報端末の使用方法及び今回の実証実験についての説明
■参加者 図書室利用者、市民、市関係者、図書館関係者、システム関係者等
(主催・中津川市)

中津川市プレスリリース

※iPad+図書館でこんなことができるのでは!というアイデアについても是非お寄せください。
※実験にご協力いただける組織・企業の方などございましたら是非お問い合わせください。