野田市立図書館がカーリルとの連携を試験的に開始


既存の図書館システムの上に、JavaScriptを利用して機能を追加する「Web-OPAC+(ウェブ・オパック・プラス)」を実現するなど、独自に先駆的取り組みをされている千葉県の野田市立図書館さんがカーリルへの試験的リンクを開始しました。

ISBNのついた本の書誌詳細ページから直接カーリルに飛んで、書影や別の図書館の所蔵情報などを確認できるようになっています。

スクリーンショット:

「図書館検索サイト「カーリル」で確認(外部サイト)」というリンクをクリックすると、カーリルの詳細ページが閲覧できる仕組み。

野田市立図書館さんのホームページは、雑誌記事速報貸出Best5000など、エリア外の方にとっても楽しい情報が盛りだくさんです。公共図書館には実は出来ることがたくさんあるという可能性を感じることができます。ワクワクしますね。このスピード感は負けていられません。また、カーリルももっと進化していきます。

詳細は、野田市立図書の以下のページをご覧ください。
野田市立図書: 図書館検索サイト「カーリル」へ試験的にリンク開始

関連記事:
無料で図書館システムを作ってみよう web-OPAC+カーリルについて