ブログやサイトと図書館を簡単に連携! 「カーリルウィジェット」が正式スタート

ブログやウェブサイトと図書館を簡単に連携できる新サービス「カーリルウィジェット」をスタートしました。

カーリルウィジェットを設置すると、お気に入り図書館の蔵書状況が表示されます。カーリルを開かなくても蔵書状況がわかるので、とっても便利!

カーリルで開く

誰でも無料で利用できます

カーリルウィジェットは、誰でも無料で利用できます。

カーリルにログインして、ウィジェットのページで利用登録をしてください。その場ですぐに使えます。

 >>>さっそくカーリルウィジェットを使ってみる

ブログに設置するとこんな感じに

ベータテスターの皆さんには、こんな風に使って頂いています。ご協力ありがとうございました。

あいるらんどまにあ!

Paqn![パキュン]

本のこまど

こもちあっこのブログ

◇Redmagic http://redmagic.cc/blog/
◇よしなしごと http://otani0083.hatenablog.com/entry/2013/08/10/010745
◇Cafeで読書会@古賀 http://kogayomi.ldblog.jp/

・・・などなど。

みなさんもぜひ、ご自分のブログやウェブサイトにカーリルウィジェットを設置してみてくださいね。

(杉山@カーリル
<関連リンク>
・途中でわからなくなってしまったら:こちらからお問い合わせください

「カーリルタッチ」が飯能市立図書館でスタート

スマートフォンで図書館とウェブをつなぐ「カーリルタッチ」が、埼玉県の飯能市立図書館に導入されました。

飯能市立図書館は7月1日(月)に開館した新しい図書館で、地元特産の西川材をふんだんに使った、木の香り豊かな図書館です。

図書館のリニューアルオープンにあわせて、約100箇所にカーリルタッチのタグが設置されました。

「西川材」や「郷土 飯能」といった地域に関するテーマを始め、「村上春樹」「かいけつゾロリ」など、図書館を利用している人にとってはお馴染みのものもあります。

カーリルタッチは、NFCもしくはおサイフケータイ対応の「スマートフォン」をお持ちであれば簡単に使えます。iPhoneの方もQRコードから体験することができます。埼玉県飯能市にお立ち寄りの際は、ぜひ足を運んでみてくださいね。図書館ではカーリルタッチのパンフレットも配布中です。

図書館長の湯川さんにお話を伺いました。

(ふじた@カーリル)

<関連リンク>
カーリルタッチ
飯能市立図書館
プレスリリース|FJMとカーリル、飯能市様新図書館にNFCを活用した図書館システムを構築

カーリルが、オープンデータに関する優れた取組みとして優秀賞を受賞!

産官学共同でオープンデータ流通環境の実現に向けた基盤整備を推進する「オープンデータ流通推進コンソーシアム」。

こちらの利活用・普及委員会で実施している、オープンデータに関する優れた取り組みを表彰する勝手表彰で、カーリルが優秀賞を受賞しました。

カーリルは、全国ばらばらに提供されている図書館や蔵書の情報を一元的に管理し、使いやすい形で提供していること、また、誰もがその情報を利用し、新しいサービスが提供できるようAPIを提供していることが評価されました。ありがとうございます。

最優秀賞は福井県鯖江市の「データシティ鯖江」が受賞。災害時の避難所や、市が運行するバス等、様々な情報を誰もが利用できる形で提供しているので、市民がその情報を利用して、自由にサービスを開発することができます。

その他の受賞者一覧はこちらをご覧ください。

カーリルでは、今後もオープンデータを活用したより利便性の高いサービス提供を目指します。また同時に、カーリルが生み出した様々なデータもオープンデータとして流通できるように努めて参ります! 引き続き応援頂ければ幸いです。

◆日本最大の図書館検索サイト「カーリル」とは。

カーリルは、全国6,000以上の図書館の蔵書と貸出状況を簡単に検索できるサービスです。自宅と勤務先の二カ所の図書館を利用している時も、複数の図書館を組み合わせて検索することができます。図書館で本を眺めているように、表紙の画像や本の評判を見ながら楽しく探せます。読みたい本が見つかったら「読みたい」ボタンを押してリストとして保存しておくこともできます。

(杉山@カーリル

<関連リンク>
オープンデータ流通推進コンソーシアム
オープンデータに関する優れた取組みを表彰!

スマホで図書館を便利にする大実験。「多治見市図書館活性化トライアル」の実施について

多治見市図書館に遊びに行こう!

図書館蔵書検索サイト「カーリル」は、多治見市図書館(岐阜県)及びNTTドコモと協力し「多治見市図書館活性化トライアル」を実施します。

カーリルでは、昨年11月にスマートフォン版カーリルを開始以来、モバイル端末からの利用が5倍以上に拡大しました。また本年4月から、NTTドコモの情報配信サービス「iコンシェル」とも連携しています。

カーリルでは、これらの取り組みを図書館の利用者に紹介するとともに、多治見市図書館と連携して、画期的な新サービスを試験提供します。

NTTドコモの協力によりタブレット端末の体験ブースを設置し、スマートフォンをお持ちでないユーザーでもタブレット端末を使ってカーリルを体験することができます。

共同でトライアルを実施する、多治見市図書館・カーリル・NTTドコモではこれらの実証実験により、図書館サービスの新しい可能性を模索します。

【期日】 2012年11月1日(木)~11月30日(金)
      火~金10:00~20:00 土日祝10:00~18:00
【会場】 多治見市図書館本館2階
【協力】 多治見市図書館 株式会社エヌ・ティ・ティドコモ東海支社

※新サービスの概要については準備が整い次第発表します。
※トライアルの内容は期間中に段階的に拡大する予定です。
※取材については、詳しく説明ができる機会を設けますので、是非カーリルまでお問い合わせください。

カーリルが学校図書館で使える。新サービス「カーリルスポット」はじまります!

.outline{
clear:both;
font-size:22px;
padding:5px 12px 3px;
margin:0 0 0px;
background:#faf7ea;
border-radius:3px;
font-weight:bold;
color:#222222;
margin-top:30px;
margin-bottom:20px;
letter-spacing:0px;
}

 日本最大の図書館蔵書検索サイト「カーリル」は、学校図書館や、企業図書館向けのシステム連携サービス「カーリルスポット」の提供を開始しました。
カーリルスポットの導入により、現在対応している6,200館以上の図書館に加えて、小中学校や高校、企業内の図書館でもカーリルの充実した検索機能を利用できます。既存の図書館システムとの連携により、手軽に導入できる仕組みを提供します。

サービスの特徴

  • カーリルスポットはインターネットに公開していないOPAC(非公開OPAC)との連携機能です
  • 校内・社内LANに接続されたパソコンやスマートフォンから利用できます
  • 生徒や従業員の利用が多い近隣の公共図書館や、大学図書館の本をあわせて検索・案内できます
  • 本の表紙画像や各種ウェブサービスのレビューなどをあわせて表示できます
  • 図書館システムとシームレスに連携し、追加の負担なく導入できます

カーリルスポット対応図書館システムについて

カーリルスポットAPIに対応した図書館システム

※カーリルスポットの利用料金は無料です。
※導入について詳しくは、カーリルまたは図書館システムの提供元までお問い合わせください。
プレスリリースPDF