「2012大学読書人大賞贈賞式」に行ってきました

活字好きの若者による、活字好きの若者のための年に一度の本のお祭りが「大学読書人大賞」です。

4月の公開討論会で『ハーモニー』が大賞に決定し、6月7日の贈賞式では著者の故・伊藤計劃さんのご両親に大賞が贈られました。
⇒ その他の候補作をカーリルで検索。

会場の入り口には大賞候補作が並び、参加者を迎えます。

贈賞式では、大賞作品を推薦した中央大学の佐貫さんにも表彰状が渡されました。

もっと伊藤さんの作品を読みたかった。伊藤さんが伝えたかったものを自分たちが受け継いで形にしていきたい、とコメントを述べました。

因みに、賞状の文面には今回のエントリー作品すべてのタイトルが盛り込まれています。

「あなたは図書をめぐるビブリア戦争を勝ち抜き青年のための最優秀読書人賞に輝きました。その愛ははしたなき扱いを受けるかもしれませんが それでも無垢に作品とのハーモニーを奏で続けて下さい」

読み上げられると、会場から笑いが起こりました。


(中央大学・佐貫さん)

そして、伊藤計劃さんのご両親へ大賞が贈られました。
贈賞式当日の6月7日はお父様の誕生日とのことで、息子からの誕生日プレゼントかもしれないとおっしゃっていました。

質疑応答には、担当編集の塩澤さんが対応。
生前『ハーモニー』が完成した際、「これは小説なのかな」と伊藤さんがつぶやいたという逸話も出ました。小説というより、伊藤さんの生の声に近いのではないかと感じたそうです。

今年で5回目を迎えた大学読書人大賞。
運営側の学生さんが毎年入れ替わっていても、参加サークルも増え、どんどんレベルが上がっているそうです。

「近頃の若い者は本を読まない!」・・・なんてことありません。

一作品を読み込み、推薦文を読み込み、討論する。
その過程で作品への理解は深まり、仲間とともに読書を楽しんでいるのではないでしょうか。

大賞に参加していない大学生の皆さんも、大学生以外の皆さんも、ぜひ大学生オススメの本を手に取ってみてください。

(取材:杉山@カーリル

<関連リンク>
最終候補作をまとめて検索☆ → 2012大学読書人大賞のレシピ
2012大学読書人大賞が決定!(カーリルのブログ)
大学読書人大賞公式ウェブサイト
2011大学読書人大賞

【プレスリリース】株式会社カーリルの設立と、Nota Inc.からの事業譲渡について

日頃は、カーリルをご利用頂きまして誠にありがとうございます。

日本最大の図書館検索サイト「カーリル」を運営するNota Inc.(代表・洛西一周)と、有限会社アール・ワイ・システム(代表取締役・吉本龍司)は「カーリル」の事業について、有限会社アール・ワイ・システムが新たに設立する株式会社カーリルに事業譲渡することで基本合意しました。

有限会社アール・ワイ・システムは、カーリルの技術開発及び運営をNota Inc.と共同で進めて参りました。この度、図書館市場をターゲットとしたウェブサービスを専業とする株式会社カーリルを設立することにより、新たな資本を受け入れ更なる事業拡大を目指します。Nota Inc.は事業譲渡により、新規サービスの開発に注力します。

本合意に基づき6月4日よりカーリルのすべての事業は株式会社カーリルに引き継がれます。
なお本合意による、利用者への影響はありません。

2012年6月1日
Nota Inc.
代表 洛西一周
有限会社アール・ワイ・システム
代表取締役 吉本龍司

PDFによるプレスリリース

【カーリル】
日本最大の図書館蔵書検索サービス
http://calil.jp/
月間ユニークユーザー 約25万人

【株式会社 カーリル】
所在地 岐阜県中津川市坂下1645-15
設立予定日 2012年6月4日
代表取締役 吉本龍司
事業内容 ウェブサービスの運営
※東京オフィス開設予定

【Nota Inc.】
所在地 10 S. 3 rd St. Floor 3 San Jose, CA 95113
日本支店 京都府京都市上京区福大明神町128
代表 洛西一周

【有限会社 アール・ワイ・システム】
所在地 岐阜県中津川市坂下1645-16
代表取締役 吉本龍司
事業内容 技術開発、技術コンサルティング

図書館を活用して、金環日食を楽しもう!

5月21日が何の日かは、言わなくても多くの方がご存じのはず。
そう、今話題の「金環日食」が見られる日です。
皆さん、もう観察の準備はしていますか?

カーリルで、各地の図書館で行われる金環日食に関するイベントや展示を調べてみました。
◇金環日食を観察する◇
中学校の校庭で金環日食を観察。講師による講座も。
天文同好会との共催。事前レクチャーと観望会、写真や図書の展示。
◇金環日食について調べる・学ぶ◇
金環日食講座:楽しみ方、注意点などを学ぶ
金環日食や天体についてのテーマ展示
この他にも、お近くの図書館でイベントがあるかもしれません。
ぜひチェックして、この珍しい金環日食に備えてみませんか?
<関連リンク>

ついに完成! 新しい図書館のカタチを模索するシェアライブラリー

渋谷に、今までと全く違う新しい図書館ができるらしい。
本の提供者別に本棚が並ぶ「シェアライブラリー」というそうだ。

・・・そんな噂で注目を集め、完成が待ち望まれていたco-ba libraryの内装がついに完成!
どんな空間が出来上がったのかわくわくしながら、カーリルも早速お邪魔してきました。

シェアライブラリー設立の経緯や背景など、詳しくはこちらをどうぞ。
今までにない新しい図書館が渋谷にオープン! 本棚をシェアし、人とつながるシェアライブラリー|カーリルのブログ

シェアオフィスco-baの上のフロアが5月7日にオープンする「co-ba library」。
入り口を入ると、一番手前には眩しいほど白い空間が広がっています。

この図書館を利用する方は、入ってすぐの受付で手続きをどうぞ。

白い空間は、全て運営会社のツクルバが用意した雑誌などが置かれる予定とのこと。
ちょっと一息つくときに重宝しそうですね。

少し奥に足を踏み入れると、今度は上から下まで木で覆われた空間になります。

壁全面が本棚。

まだ本は並んでいませんが、連休中に徐々に揃えていく予定とのこと。
本棚が埋まっていく様子を想像しただけでも楽しくなっちゃいますね。

本が入ったらこんな感じに。
それぞれ、オーナーさんの名前やテーマも掲示する予定とのこと。

本を手に取ったら、中央の机でゆっくり読んだり、本を資料に作業をしたりもできますね。

一番奥の部屋に足を踏み入れると、そこは明るい入り口とは正反対の真っ黒な空間が。

照明も大人な雰囲気のシャンデリアです。
ゆっくり瞑想してアイデアを練ったり、ちょっと居眠りしたりするのもいいかもしれません。

真っ黒な壁、実は全面黒板になっているのだそうです。
イベント時にアイデアをメモしたり、テーマに沿ってイラストを描いたり。。
1冊ずつ収納できるおしゃれな本棚(?)にも注目。

手前の白い部屋から奥を眺めるとこんな感じ。

co-ba libraryを運営する(株)ツクルバの中村さん(左)と村上さん(右)。
これから本が並んで、たくさんの方が利用してくださるのが楽しみです、まだlibrary会員の枠もありますので、ぜひご利用ください、とのことでした。

こちらのco-ba library、正式オープンは5月7日(月)。
それまでの間、4月28日(土)・29日(日)の10~19時は自由見学会、4月30日(月)~5月6日(日)は1日1,000円で利用できるキャンペーンを実施するそうです
library会員になって本棚を持ちたい方、気になるけど迷っているという方も、一度足を運んでみてはいかがでしょう。

(通常、1日利用は2,000円~、月額会員は12,000円/月。詳しくはこちらをご覧ください。)

◆co-ba library◆
東京都渋谷区渋谷3-26-16 第五叶ビル6F (地図
お問合せはこちら

<関連リンク>
今までにない新しい図書館が渋谷にオープン! 本棚をシェアし、人とつながるシェアライブラリー|カーリルのブログ
co-ba library 公式サイト
co-ba libraryが本日竣工。4/28,29に見学会を実施、4/30〜5/6の期間はビジター利用料が半額に。|co-ba BLOG

ゴールデンウィークも図書館で楽しもう! 全国の図書館のイベント情報☆

今週末から長い連休に入る方も多いのではないでしょうか。
皆さん、ゴールデンウィークの予定はもうお決まりですか?

図書館では様々な催し物を開催しています。
カーリルで、ゴールデンウィーク中の都道府県立図書館のイベントを集めてみました。
気になるものがないかチェックしてみてください☆

<北海道・東北>
▽北海道立図書館
5月3日 子ども向け図書館ツアー2012「図書館の秘密を探る」
▽青森県立図書館
~4月25日 東日本大震災関連テーマ展示「震災に学ぶ ~未来につなぐ記憶と記録~」
▽岩手県立図書館
~6月10日 企画展「復興の先覚者・後藤新平 ~いわて復興偉人伝~」
▽秋田県立図書館
~5月20日 展示「安野光雅絵本展」に関する安野光雅特設コーナー
▽宮城県図書館
~8月31日 特別展「絆の証し-東日本大震災文庫展-」
▽山形県立図書館
~5月13日 こどもの読書週間企画展「出発! のりものの絵本」
▽福島県立図書館
~5月下旬 3.11からの8784時間~そして これから~

<関東>
▽茨城県立図書館
5月5日 イベント「子ども読書フェスティバル」
▽栃木県立図書館
企画展示「地震・雷・火事・オカン~あなたのおうちは大丈夫?」等
▽群馬県立図書館
~6月24日 資料展示「東国の都-群馬」
▽埼玉県立久喜図書館
4月28日 子ども読書の日記念「おおきなおはなし会」
▽埼玉県立浦和図書館
5月3日 名画シアター「ブタがいた教室」
▽埼玉県立熊谷図書館
~5月24日 企画展「中世の歴史書に見る平清盛と源平合戦」
▽千葉県立中央図書館
~6月14日 展示「『古事記』編纂1300年~千葉県立図書館の古事記たち~」
▽千葉県立西部図書館
~6月14日 展示「和算 -江戸時代の数学-」
▽東京都立中央図書館
~5月13日 企画展示「新ビジネスマン、本を読もう!―ゴールデンウィークは図書館へ―」
▽東京都立多摩図書館
4月28日 ミニシアター「鉄道員」
▽神奈川県立図書館
~5月9日 展示「須賀田礒太郎  3つの物語-作曲家と楽譜と音楽と-」
▽神奈川県立川崎図書館
4月28日 ミニ展示関連講演会「イグ・ノーベル賞受賞者が語る 香りが変える未来社会」

<甲信越・北陸>
▽新潟県立図書館
5月11日 こども図書室イベント「絵本と工作を楽しもう!」
▽県立長野図書館
児童室テーマ展示「元気いっぱい、男の子!」
▽山梨県立図書館
~5月30日 ロビー企画展「こどもにすすめたい本2012」
▽富山県立図書館
~5月6日 展示「本からきこえる音楽」
▽石川県立図書館
~5月30日 第54回こどもの読書週間記念展示「グリムの世界へようこそ!―グリム童話誕生200年―」
▽福井県立図書館
5月3日 大人も挑戦!漢字ゲームと古代文字デザインクリアファイル作り

<東海>
▽静岡県立中央図書館
~5月30日 パネル展示「わが母の記」
▽愛知県図書館
~5月9日 写真展「震災と図書館」
▽岐阜県図書館
~10月14日 ミナモがいっぱい「ぎふ清流国体」展示
▽三重県立図書館
~5月12日 イベント「みえの創業・経営応援フェア」

<関西>
▽大阪府立中央図書館
~7月1日 資料展示「しかけ絵本あれこれ‐かわりだね絵本コレクション」
▽大阪府立中之島図書館
5月11日〜6月13日 展示・講演・投票イベント「みんなで選ぶ社史グランプリ」
▽京都府立図書館
~6月27日 小展示と図書コーナー「六勝寺 and 崇徳院」
▽滋賀県立図書館
ミニ展示「探訪 滋賀の美」他
▽兵庫県立図書館
~5月16日 展示「兵庫ゆかりのコーナー」ひょうごの祈りと美
▽奈良県立図書情報館
~5月13日 図書展示 こどもの読書週間標語:君と未来をつなぐ本 「明日(あした)が見える」
▽和歌山県立図書館
~25年3月31日 特別展示『小学校国語の教科書で紹介されている本』

<中国>
▽鳥取県立図書館
〜5月12日 「こどもの読書週間行事」
▽島根県立図書館
館内資料展示「日本の子どもの本復刻資料展-明治・大正・昭和」
▽岡山県立図書館
4月21日 ヨムヨムおはなしまつり’12 ~味わおう!空の下で楽しいおはなし~
▽広島県立図書館
4月28日 「ひろしまおはなしの旅おはなし会」
▽山口県立山口図書館
5月6日 イベント「かがくであ・そ・ぼ! ~電気と磁気の不思議な関係~」

<四国>
▽香川県立図書館
~5月12日までの土曜日 こども読書まつり
▽徳島県立図書館
~6月3日 展示「絵本を訪ねて旅に出よう!」
▽愛媛県立図書館
5月5日 春のたっぷりおはなし会
▽高知県立図書館
~4月26日 企画展「こんなお金があったらいいなコンテスト2012」

<九州>
▽福岡県立図書館
~5月5日 「北朝鮮という国」特集
▽佐賀県立図書館
5月5日 「子ども読書まつり」
▽長崎県立長崎図書館
~6月10日 県立長崎図書館創立100周年記念企画 平成24年度長崎ゆかりの文学展第1回企画展「長崎の文学碑 ~万葉から現代まで~」
▽大分県立図書館
「もっと美術を![移動]県美展」
▽熊本県立図書館
~6月18日 熊本近代文学館企画展「俳句書簡に見る正岡子規の教え」
▽宮崎県立図書館
5月3日 平成24年度 第1回緑陰コンサート
▽鹿児島県立図書館
~4月30日 4月のミニ展示「春、一歩を踏み出す一冊」
▽鹿児島県立奄美図書館
4月【2F一般閲覧室の設営】テーマ:「日本の武将」
▽沖縄県立図書館
~5月7日 こどもの読書週間・特別展示会「触れてみよう!ひと昔前の子どもの本」

この他にも、市区町村立図書館などでもイベントは盛りだくさん。
ぜひ、近くの図書館に足を運んでみてくださいね。