カーリルのしおりが手に入るかも? 全国のしおり設置場所

カーリルの新グッズ、しおりができました!

全国の図書館やお店、カフェなどで配布して頂いています。
お近くの設置場所でカーリルのしおりが手に入るかもしれません。

(写真:皇學館大学附属図書館のカウンター)

カーリルのしおり設置場所

皇學館大学附属図書館
山中湖情報創造館
関西福祉大学附属図書館
指宿市立指宿図書館
指宿市立山川図書館
東京外国語大学附属図書館
墨田区立ひきふね図書館
アサヒ・ラボ・ガーデン
新潟医療福祉大学図書館
野田市立興風図書館
新宿区立北新宿図書館
淑徳大学附属図書館千葉図書館
市原市立中央図書館
田原市中央図書館
ふなばし駅前図書館
伊勢原協同病院図書室
九州国際大学図書館
関東学院大学図書館本館
関東学院大学図書館室の木分館
関東学院大学図書館小田原分館
関東学院大学図書館金沢文庫分館
江戸川区立東部図書館
南風原町立図書館
練馬区立南中田図書館
練馬区立大泉図書館
練馬区立貫井図書館
下北沢オープンソースカフェ
済生会川口看護専門学校図書室
桜美林大学図書館
獨協大学図書館
京都リサーチパーク町家スタジオ
清須市立図書館
くまもと森都心プラザ図書館
伊勢市立伊勢図書館
伊勢市立小俣図書館
京都大学人間・環境学研究科総合人間学部図書館
宮若市立図書館
長浜バイオ大学図書情報センター
鹿児島純心女子大学附属図書館
明治大学生田図書館
岐阜女子大学図書館
宮田村図書館
市貝町立図書館
東京海洋大学附属図書館品川本館
東京海洋大学附属図書館越中島分館
鹿児島国際大学附属図書館
千代田区立日比谷図書文化館
米国ロサンゼルス市立リトル東京図書館
十文字学園女子大学図書館

※設置場所によっては、入館に紹介状等が必要な場合、関係者のみ利用可能な場合もございます。
事前に公式サイト等をご確認の上お出かけください。

しおりの設置場所、まだまだ募集中

カーリルのしおり、フライヤー(チラシ)を配布して頂ける方は、まだまだ募集中です。
紹介してもいいよ、という方はぜひこちらよりお申し込みください。

(現在、お申し込み多数につき品切れ中です。ありがとうございます。増刷が完了しましたら順次お送りします)

くまもと森都心プラザではカーリル特集コーナーも♪

伊勢市立伊勢図書館

伊勢市立小俣図書館

京都大学
人間・環境学研究科総合人間学部図書館

鹿児島国際大学附属図書館
十文字学園女子大学図書館

カーリルがより快適に。内部アーキテクチャを全面的に刷新

「カーリル図書館API」の内部アーキテクチャを全面的に刷新し、より高速で大量のアクセスに対応できるようになりました。これに伴い、カーリルでの所蔵検索およびカーリルローカルの検索速度が大幅に向上しました。APIを利用したスマートフォンアプリやウェブサービスなどでも同様に速度が向上します。

カーリル図書館APIとは

図書館の所蔵情報を効率的に集約し、標準化されたデータに変換してオープンに提供するカーリルの図書館APIは、カーリルを構成するもっとも重要な技術です。カーリルではオンメモリのタスクキューや分散処理技術により、高速なデータ処理を実現しています。今日では図書館の重要なインフラとなっています。

主な変更点

  • レイテンシの改善…これまで海外で稼働していた多くのサーバー群を国内の複数の拠点に分散して設置しました。これにより、レイテンシを大幅に改善し、高速なAPIへのアクセスを実現しました。
  • 耐障害性の向上…国内の複数拠点に完全に独立した処理基盤を設置することにより、耐障害性を向上しました。

図書館APIの新機能 (予定)

  • SSL対応
  • Socket.IO互換APIの提供

※現在提供しているAPIの仕様変更はありません
※切り替えに伴うサービスの停止はありません

カーリルでは、今後図書館システムの開発企業などとも協力し、さらなるパフォーマンスの改善に取り組んで参ります。

図書館を使った調べる学習コンクールの入賞作品が決定!

毎年ユニークな作品がたくさん見られる「図書館を使った調べる学習コンクール」、第16回の入賞作品が決定しました。

図書館を使った調べる学習コンクール」とは、その名の通り、図書館を使って調べ学習をし、内容をまとめたものを応募するコンクールです。夏休みの自由研究に似ていますね。毎年開催されており、今年は16回目。カーリルも後援しています。

コンクールの表彰式では受賞者を代表して、文部科学大臣賞を受賞した、豊島区立駒込小学校2年の川島宙(そら)さんがスピーチしてくれました。

サメくん この歯だれのかわかる?』というタイトルのこの作品、水族館で買ってもらった大好きなサメの歯が、どんな種類のサメのものかを突き止めたいと思って調べ始めたそうです。

まず最初に図書館や自宅の本で調べて、ヨシキリザメではないかと予想。その予想が合っているか確かめるため、北海道大学名誉教授の仲谷先生に手紙と写真を送ったそうです。それから油壺マリンパークの金子さんにもインタビュー。結果、ヨシキリザメではないことがわかり、がっかりしたそう。困ったのは、二人の意見が違ったこと。そこで再度仲谷先生に手紙を書き、最後はオオメジロザメだろうという結論になったそうです。

調べ学習の際には、水族館でサメの卵を触らせてもらうことができて嬉しかったということでした。また、サメについてはまだまだわからないことがたくさんある、ということがわかったのと、悲しいのは、フカヒレを取るためだけにサメを捕まえ、ヒレを切り取ったら生きたまま海に捨てられていることだそうです。

最後に、オオメジロザメはサメの中では珍しく、川でも生きられることを知ったので、次はオオメジロザメが川でも生きられる理由を研究したいということでした。

すでに次回の構想が固まっているんですね。すごい。

川島さん以外にも、興味深いタイトルの作品がたくさん。入賞作品の一部をご紹介します。

どれもユニーク! 入賞作品

”文部科学大臣賞”


○小学生の部
サメくん この歯だれのかわかる?
川島宙 豊島区立駒込小学校 2年 (東京都)

子どもだって知りたい!!だってぼくは日本人-日本酒について-
遠山晃大朗 市原市立姉崎小学校 3年 (千葉県)

今も、昔も、平氏と源氏は戦っていた!?
「チンチンかもかも」「ウメガイチ」でもり上がる「旗源平」を探る!!
齋藤愛華 白山市立千代野小学校 6年 (石川県)

○中学生の部
綱と花火の伝統芸能 小張松下流綱火
油下知広 慶應義塾普通部 3年 (神奈川県)

○高校生の部
名古屋高校図書館蔵『爾雅』の研究
~『爾雅』から見える情報検索の進化と課題~
鬼頭祐太 名古屋高等学校 2年 (愛知県)

○大人の部
鄭永慶は、なぜ可否茶館をはじめたのか?
~日本最初の喫茶店誕生物語~
大串美咲・早野 薫 長崎市立図書館 (長崎県)

その他の入賞作品一覧はこちらからご覧ください。
第16回までの全ての入賞作品を検索したい方はこちら

次回はあなたも応募してみては

図書館を使った調べる学習コンクール」には、子どもだけでなく、大人も応募することができます。入賞作品を見てみると、テーマの設定は身近な疑問から出発しているのがほとんどです。生活していて「?」がわいてきたら、ぜひ図書館で調べて、作品にまとめてみませんか?

(杉山@カーリル

<関連リンク>
図書館を使った調べる学習コンクール
図書館を使った調べる学習コンクール作品検索

カーリル「みんなが読みたい」本がランキング形式で表示されます!

カーリルで、ユーザーの皆様が「読みたい」を押した人気の本が、ランキング形式で表示されるようになりました。

みんなが「読みたい」と思った本は、最近・週間・月間の3パターンで切り替えて表示できます。

トップページの「みんなが読みたい」からご覧頂けます。

読みたい本が見つからない時、新しい本に出会いたい時にもぜひご利用ください♪

(杉山@カーリル

<関連リンク>
みんなが読みたい本|カーリル

カーリルが、オープンデータに関する優れた取組みとして優秀賞を受賞!

産官学共同でオープンデータ流通環境の実現に向けた基盤整備を推進する「オープンデータ流通推進コンソーシアム」。

こちらの利活用・普及委員会で実施している、オープンデータに関する優れた取り組みを表彰する勝手表彰で、カーリルが優秀賞を受賞しました。

カーリルは、全国ばらばらに提供されている図書館や蔵書の情報を一元的に管理し、使いやすい形で提供していること、また、誰もがその情報を利用し、新しいサービスが提供できるようAPIを提供していることが評価されました。ありがとうございます。

最優秀賞は福井県鯖江市の「データシティ鯖江」が受賞。災害時の避難所や、市が運行するバス等、様々な情報を誰もが利用できる形で提供しているので、市民がその情報を利用して、自由にサービスを開発することができます。

その他の受賞者一覧はこちらをご覧ください。

カーリルでは、今後もオープンデータを活用したより利便性の高いサービス提供を目指します。また同時に、カーリルが生み出した様々なデータもオープンデータとして流通できるように努めて参ります! 引き続き応援頂ければ幸いです。

◆日本最大の図書館検索サイト「カーリル」とは。

カーリルは、全国6,000以上の図書館の蔵書と貸出状況を簡単に検索できるサービスです。自宅と勤務先の二カ所の図書館を利用している時も、複数の図書館を組み合わせて検索することができます。図書館で本を眺めているように、表紙の画像や本の評判を見ながら楽しく探せます。読みたい本が見つかったら「読みたい」ボタンを押してリストとして保存しておくこともできます。

(杉山@カーリル

<関連リンク>
オープンデータ流通推進コンソーシアム
オープンデータに関する優れた取組みを表彰!