Google Chromeで音声入力による蔵書検索に対応

Google Chrome 11以降に搭載された新機能、「HTML Speech Input」にカーリルにて対応しました。
これにより、カーリル及びカーリルローカルで、音声入力により簡単に蔵書検索ができるようになりました。

対応環境でカーリルを開くと検索ボックスの右側にマイクのアイコンが表示されます。
このアイコンをクリックしたあと、マイクに向かってキーワードを話しかけてみてください。

窓の杜「音声入力API“HTML Speech Input”に対応した「Google Chrome」v11の正式版が公開」

ゴールデンウィークは図書館に行こう! 全国の図書館のイベント情報☆

緑がまぶしい季節になってきました。
皆様はゴールデンウィークはどのように過ごされますか?

カーリルでは素敵なプレゼントが当たるスタンプラリーキャンペーンを実施中です。
長いお休み、ぜひ図書館を活用してみてください。キャンペーンの詳細はこちら

図書館では、各館の特色を生かしたイベントや企画展示を行っています。
カーリルは、ゴールデンウィークの都道府県立図書館のイベントを集めてみました。
あなたの琴線に触れる企画がないかチェックしてみてください!

<北海道・東北>
▽北海道立図書館
5月5日 子ども向け図書館ツアー2011「すすめ!図書館ボウケン団」
▽青森県
〜5月23日 こどもの読書週間企画展示
▽岩手県立図書館
~6月5日 企画展「大槻文彦と辞書の世界-『言海』刊行120周年-」
▽秋田県立図書館
〜5月6日 友だち100冊できるかな
〜5月31日 元気100倍なれるかなっ! -勇気、元気、やる気が生まれる子どもの本-
▽宮城県
※5月中旬以降開館予定(館長からのメッセージ)
▽山形県立図書館
〜5月14日 春のこどもの読書週間企画展
▽福島県立図書館
※当分の間休館

<関東>
▽茨城県立図書館
※当分の間休館
▽栃木県
企画展示「『本』を調べる」等
▽群馬県立図書館
〜6月26日 企画展示「群馬の児童文学」
▽埼玉県立浦和図書館
〜5月15日 埼玉ゆかりの児童文学者〜石井桃子・瀬田貞二資料展
▽埼玉県立熊谷図書館
〜5月26日 資料展示「奇書・偽書・禁書 - 謎と不思議と悲劇の本たち -」
▽千葉県立西部図書館
〜5月17日 展示「県民の本棚~であい、ふれあい『ちばの100冊』~」
▽東京都立中央図書館
〜5月8日 企画展「東京の昭和30、40年代-みんなで夢を追いかけた」
▽東京都立多摩図書館
〜5月11日 東京マガジンバンク企画展「The・スクープ!~一枚の写真が伝える力~」
▽神奈川県立図書館
〜5月11日 企画展時「紅葉ケ丘の散歩道~本を通して」
▽神奈川県立川崎図書館
〜5月11日 ミニ展示「自然と産業を知って、復興に願いを!~岩手・宮城・福島の沿岸地方を中心に~」

<甲信越・北陸>
▽新潟県立図書館
〜5月15日 ギャラリー展示「はしれ、きかんしゃ ちからあし 藍澤ミミ子原画展」
▽県立長野図書館
〜5月26日 企画展「地震と防災」
▽山梨県立図書館
〜5月29日 ロビー企画展「こどもにすすめたい本2011」
▽富山県立図書館
〜5月8日 展示「もしも…のとき 災害がおこったら」
▽石川県立図書館
5月5日 『図書館ふしぎ発見 ~図書館を探検しよう~』
5月5日 『さかさ万華鏡をつくろう ~かがみのふしぎ~』
▽福井県立図書館
〜5月31日 一般特集コーナー「図書館からはじめよう。」
〜5月31日 ふるさと文学コーナー企画展「みんな新人だった-ふるさと作家のデビュー当時-」

<東海>
▽静岡県立中央図書館
〜4月27日 一、二、「三国志」展示
▽愛知県図書館
終期未定 ミニ展示「地震・防災を考える」
〜5月11日 企画展示「愛知県図書館 開館20周年記念展」
▽岐阜県図書館
〜5月12日 企画展示「教科書にのっていたお話」
▽三重県立中央図書館
5月8日 「竹内浩三生誕90周年記念」講演と朗読会

<関西>
▽大阪府立中央図書館
〜5月11日 春だから・・・図書館へ行こう!DAY
▽大阪府立中之島図書館
〜5月28日 第102回小展示「平成22年度 新収資料展」
▽京都府立図書館
〜6月22日 京都国立近代美術館「パウル・クレー展」連携小展示
▽滋賀県立図書館
5月4日 地下書庫探検ツアー
▽兵庫県立図書館
〜5月8日 資料展示「宝塚歌劇 〜歴史と舞台をたどる」「小林一三と阪急沿線をたずねて」
▽奈良県立図書情報館
〜6月29日 戦争体験文庫企画展示「大和の隣組 戦争を支えた地域組織」
〜5月8日 図書展示「友だち100冊つくろう」
▽和歌山県立図書館
5月8日 5月子ども映画会

<中国>
▽鳥取県立図書館
〜5月8日 『ゴールデンウィークは、サッカー三昧!?』
▽島根県立図書館
郷土資料ミニ展示
▽岡山県立図書館
〜5月15日 2010年 児童文学賞主な受賞作の展示
▽広島県立図書館
〜5月14日 資料展示「なつかしき県北の風景~古写真で見る三次~」
〜5月29日 資料展示「自分磨きのヒント~本deおしゃれ!~」
▽山口県立山口図書館
〜7月28日 企画展「ふるさとの文学者特別企画展Ⅰ やまぐちの文学者63人」

<四国>
▽香川県立図書館
4月30日/5月7日 こども読書まつり2011年
▽徳島県立図書館
〜5月22日 企画展「赤ちゃんからはじまる本との出会い」
▽愛媛県立図書館
〜5月29日 子どもの読書週間記念特別展
▽高知県
〜5月1日 『三重・四国4県立図書館合同企画展示
図書館からスタジアムへ行こう!!スタジアムから図書館へ行こう!!
~四国アイランドリーグplus開幕!~@高知県立図書館』

<九州・沖縄>
▽福岡県立図書館
〜5月30日 ミニ展示「暮らしの中の隣人たち」
▽佐賀県立図書館
図書の展示「岩波少年文庫」/「よみつがれる絵本たち」/「紙芝居」等
▽長崎県立長崎図書館
〜5月15日 展示:長崎発読書郵便集掲載本
〜6月26日 文学展「長崎の文学の光と影~『五足の靴』の青年たち~」
▽大分県立図書館
〜5月1日 企画展示「紀行文学」/「ことばでみる絵 レンブラントとデューラーを主に」等
▽熊本県立図書館
〜5月11日 愛鳥週間ポスター原画コンクール入賞作品展示
▽宮崎県立図書館
〜6月5日 企画展『古典籍の魅力』
▽鹿児島県立図書館
〜5月12日 「子ども読書の日フェスティバル」
▽鹿児島県立奄美図書館
あまぽんと友だち100冊つくろう【こどもの読書週間企画展】
▽沖縄県立図書館
〜5月16日 図書館へ行こう! 原画にみる郷土の絵本

ここでご紹介したイベント以外に、市区町村立図書館などでも企画が行われています。
ぜひ足を運んでみてくださいね。

IE9の新機能、「ジャンプリスト」や「ピンサイト」機能に対応

カーリルでは、4/26日より公開されたInternet Explorer 9(IE9)の新機能に対応しました。
ブラウザ左上のカーリルのアイコンをタスクバーにドラックすると、いつでも簡単にカーリルを呼び出せるようになります。右クリックのメニューから直接レシピなどのページを開くこともできます。

このピンサイトから開いたカーリルはブラウザもカーリルカラーに。

サイトの固定機能 (ピンサイト)
ジャンプ リスト

最新のIE9では、これまでよりも処理速度が大幅に向上しカーリルもより快適にご利用いただけるようになります。IEをご利用の方は是非バージョンアップしてみてください。また、IE9はVista以上のWindowsに対応していますが、WindowsXPをご利用の方はIE8にバージョンアップすることでより快適にご利用いただけます。

Internet Explorer 9をダウンロード

東日本大震災のカーリルへの影響について

東北・関東大震災及び、長野・新潟地区での地震で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
まだ余震が続き、避難所等で不安な日々を過ごす方もいらっしゃるかと思います。
カーリルも、復興に向けてできる限り支援を行いたいと考えております。
またサービスの提供を通して、微力ながら、皆様が日常を取り戻すお手伝いをしていきます。

日本中力を合わせて、この苦境を乗り切りましょう。

今回の地震によるカーリルへの影響は以下の通りです。

◇サービスの提供について◇
サービスは通常通りのご利用が可能です。停止予定はありません。
(ただし、現在一部図書館の検索が利用できません)

・カーリルのサーバーは日本(東京、岐阜)と米国(西海岸、他)に分散されており、今回の地震および停電の影響を受けておりません。
・東北地方のカーリル対応図書館システムは広範囲に停止しているため、蔵書の有無が確認できない状態です。
・停止している図書館のシステムが復旧次第、カーリルでも確認/対応予定です。

◇図書館の復興や、被災地での図書館の活動を応援します◇
“SAVE THE LIBRARY”
大震災で広範囲の図書館が被害を受けています。
復興に向けて、生活物資の充実の後、子供達への本の提供など図書館の果たす役割も大きいと考えています。
カーリルは図書館の被災情報・救援情報を集めるsave the libraryを応援します。
各県がまとめた図書館の被害状況は、以下をご参照ください。秋田県 宮城県 福島県

今後とも適時、本ブログにて情報を更新して参ります。
ご不便をおかけしますが、ご理解のほどお願いいたします。

カーリルスタッフ一同

Code4Lib 2011参加報告会&Campに参加しています(Live中継中)

本日は、日本の図書館界でさまざまな新しい取り組みを行っている「Code4Lib JAPAN」のイベントに参加しています。
uStream Live中継へ!


Code4Lib 2011のセッションについて発表する田辺さん

「Code4Lib」は、図書館員・研究者・企業など多様な図書館システム関係者が集結して、発表や情報交換ができる場を提供している世界規模のNPO法人です(米国が中心)。ウェブサイトを見ると、キャッチフレーズは”Coders for libraries, libraries for coders”とのこと。日本語にすると、「図書館のための開発者、開発者のための図書館」ということになりますね。両者が一体となって新しいものをつくるという趣旨が感じられる言葉です。

ウェブサイトは、米国のWebがこちら( http://code4lib.org/ ) 日本法人はこちら( http://www.code4lib.jp/ )。

日本ではまだ立ち上がったばかりですが、そのCode4Lib JAPANが今週末に開発キャンプイベントを実施しています。

本格的な開発キャンプは明日からですが、本日(3/5)の懇親会は、だれでも参加できるとのことですので、ぜひご検討ください。カーリルからも洛西が参加しています。

uStreamでLive中継中 ハッシュタグは #c4ljp
http://www.ustream.tv/channel/code4lib-camp
質問、意見などもこちらまで。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.code4lib.jp/2011/01/360/


事務局の藤田さん


報告会会場