第18回図書館総合展に出展します


11月8日から、日本最大の図書館の展示会「図書館総合展」が開催されます。カーリルではブース出展して様々な新しい取り込みを紹介します。カーリルと一緒に図書館の未来を考えませんか?

カーリルブース

カーリルのメンバーが新しい機能や取り組みを紹介します。またブースでは、限定生産のオリジナルマグカップも販売します!図書館員だけではなく、ユーザーの方も大歓迎です。ほかのブースでも普段は表に見えない図書館の世界が体験できます。

  • 高速横断検索API「Unitrad API」
  • 書架ナビゲーション技術の進化
  • 英語多読支援アプリ「多読ナビ」
  • カーリルタッチ

昨年のブース写真
昨年のブース写真

カーリルオンラインショップ【期間限定】

カーリルが2013年の図書館総合展で販売したオリジナルマグカップが、新しいデザインになりました。マグカップの大きさや形は前回と同じなので並べてお使いいただけます。今回もカーリルの本社がある岐阜県内の陶器メーカーにご協力いただきました!

図書館総合展に来られなくても大丈夫。期間限定でオリジナルグッズのショップを開設しました。11月6日までの購入の方は、総合展開催期間中にお届けします。

マグカップ-さかなつり(見本)
マグカップ-さかなつり(見本)

カーリルオンラインショップへ

フォーラム 「公共図書館の総合目録の将来像を考える

2016年4月から京都府立図書館で正式導入された「カーリルUnitrad API」は、これまでにない高速な横断検索システムとして注目を集めました。第18回図書館総合展フォーラム「公共図書館の総合目録の将来像を考える~ポスト横断検索時代の処方箋~」では、同志社大学図書館情報学研究室との共催で、改めて公共図書館の横断検索の現状について整理します。

詳しい情報
申し込み

 

図書館総合展は、誰でも無料で入場できます。ぜひ足をお運びください。

日時:2016年11月8日(火)~10日(木) 10時~
会場:パシフィコ横浜
公式HP http://www.libraryfair.jp/