恩納村文化情報センターで「Unitrad ローカル」の運用を開始


図書館業務向けの超高速横断検索API「カーリルUnitrad API(カーリル・ユニトラッド・エーピーアイ)」を活用した市町村立図書館向けサービス「Unitrad ローカル」が沖縄県の恩納村文化情報センターで採用されました。

南北に細長いというのが特徴の恩納村では、住民の生活圏が村域を超えて広く検索先に多様性を持たせることでさまざまな環境で読書ができるサービスの実現を目指しました。また、友好図書館の石狩市民図書館(北海道)とは、相互でカードを作成するイベントを開催するなど親交を深めてきたことから検索先に設定したとのことです。

関連情報

おんな村近隣の本を探す(Unitrad ローカル採用画面)
恩納村文化情報センターのお知らせ
「Unitrad ローカル」プレスリリース