カーリルが、オープンデータに関する優れた取組みとして優秀賞を受賞!


産官学共同でオープンデータ流通環境の実現に向けた基盤整備を推進する「オープンデータ流通推進コンソーシアム」。

こちらの利活用・普及委員会で実施している、オープンデータに関する優れた取り組みを表彰する勝手表彰で、カーリルが優秀賞を受賞しました。

カーリルは、全国ばらばらに提供されている図書館や蔵書の情報を一元的に管理し、使いやすい形で提供していること、また、誰もがその情報を利用し、新しいサービスが提供できるようAPIを提供していることが評価されました。ありがとうございます。

最優秀賞は福井県鯖江市の「データシティ鯖江」が受賞。災害時の避難所や、市が運行するバス等、様々な情報を誰もが利用できる形で提供しているので、市民がその情報を利用して、自由にサービスを開発することができます。

その他の受賞者一覧はこちらをご覧ください。

カーリルでは、今後もオープンデータを活用したより利便性の高いサービス提供を目指します。また同時に、カーリルが生み出した様々なデータもオープンデータとして流通できるように努めて参ります! 引き続き応援頂ければ幸いです。

◆日本最大の図書館検索サイト「カーリル」とは。

カーリルは、全国6,000以上の図書館の蔵書と貸出状況を簡単に検索できるサービスです。自宅と勤務先の二カ所の図書館を利用している時も、複数の図書館を組み合わせて検索することができます。図書館で本を眺めているように、表紙の画像や本の評判を見ながら楽しく探せます。読みたい本が見つかったら「読みたい」ボタンを押してリストとして保存しておくこともできます。

(杉山@カーリル

<関連リンク>
オープンデータ流通推進コンソーシアム
オープンデータに関する優れた取組みを表彰!