「カーリルスポット」を早速体験! 東京栄養食糧専門学校を訪問しました


学校図書館や企業図書館でカーリルが使える新サービス「カーリルスポット」を早速導入頂いたと聞き、取材に伺いました!

今回訪問したのは、東京栄養食糧専門学校図書・学習センター。
食のスペシャリストを育成する専門学校の図書室です。
東京栄養食糧専門学校の正門
図書室は地下一階、入って右手が書棚のある図書室、左手が閲覧室です。
閲覧室の入り口には、蔵書検索用端末が2台置かれており、ここでカーリルスポットの検索ができます。
閲覧室入口の検索用端末
カーリルスポットでお目当ての本を検索!
東京栄養食糧専門学校図書・学習センターでは、自館の他に、世田谷区立図書館東京農業大学学術情報センター東京都立図書館国立国会図書館が検索対象になっています。
自館に蔵書が無い場合や貸出中の場合は、簡単に他の図書館の蔵書状況を知ることができ、すぐに借りに行くことも可能です。
カーリルスポットで検索!
館内に蔵書がある場合には、図書室に移動します。
蔵書は約22,000冊。食や栄養に関する資料が豊富

天井に届きそうな書棚に、本がぎっしり詰まっています。

限られた空間で、いかにたくさんの本を提供できるか工夫しているとのこと。

書架の整理をする司書の岩村さん
中には退官された先生の貴重な寄贈書や、第一期生の教科書、授業のノートなども。
貴重な寄贈書
栄養や食品に関する専門書は、分類記号がとっても細かい!
分類記号は小数点以下3桁まである

東京栄養食糧専門学校図書・学習センターは、在学生だけでなく、卒業生の利用もとっても多いそう。食品学・栄養学の資料は公共の図書館では最新の資料を揃えているところが少ないため、職に就いてからも調べものをしたいときは母校に戻ってくるのだということです。

今回、カーリルスポットを導入したことで、自館と外部の図書館の蔵書を一括検索できるようになり、また書影も見ることができるようになりました。本を見つける楽しさを学生さんたちにも知ってほしいです。と、司書の岩村さんが話してくださいました。

内部と外部をつなぐカーリルスポット、たくさんの方に利用頂けたら嬉しいです。

※東京栄養食糧専門学校図書・学習センターを利用できるのは、学校関係者のみです。今回は取材のために特別に訪問・撮影の許可を頂きました。無断での訪問等はご遠慮ください。
(杉山@カーリル

<関連リンク>
カーリルが学校図書館で使える。新サービス「カーリルスポット」はじまります!|カーリルのブログ
東京栄養食糧専門学校図書・学習センター