カーリルが学校図書館で使える。新サービス「カーリルスポット」はじまります!


.outline{
clear:both;
font-size:22px;
padding:5px 12px 3px;
margin:0 0 0px;
background:#faf7ea;
border-radius:3px;
font-weight:bold;
color:#222222;
margin-top:30px;
margin-bottom:20px;
letter-spacing:0px;
}

 日本最大の図書館蔵書検索サイト「カーリル」は、学校図書館や、企業図書館向けのシステム連携サービス「カーリルスポット」の提供を開始しました。
カーリルスポットの導入により、現在対応している6,200館以上の図書館に加えて、小中学校や高校、企業内の図書館でもカーリルの充実した検索機能を利用できます。既存の図書館システムとの連携により、手軽に導入できる仕組みを提供します。

サービスの特徴

  • カーリルスポットはインターネットに公開していないOPAC(非公開OPAC)との連携機能です
  • 校内・社内LANに接続されたパソコンやスマートフォンから利用できます
  • 生徒や従業員の利用が多い近隣の公共図書館や、大学図書館の本をあわせて検索・案内できます
  • 本の表紙画像や各種ウェブサービスのレビューなどをあわせて表示できます
  • 図書館システムとシームレスに連携し、追加の負担なく導入できます

カーリルスポット対応図書館システムについて

カーリルスポットAPIに対応した図書館システム

※カーリルスポットの利用料金は無料です。
※導入について詳しくは、カーリルまたは図書館システムの提供元までお問い合わせください。
プレスリリースPDF