「国立国会図書館サーチ」がカーリルと連携


国立国会図書館が8月17日に公開した「国立国会図書館サーチ」開発版においてカーリルとの連携が開始されました。ISBNがある図書資料について全国の図書館の所蔵情報にサイト内からアクセスできます。またカーリルにリンクして複数図書館の所蔵を確認することもできます。
さらにこれまでカーリルでは検索ができなかった、Amazonに無い書誌情報に関してもISBNがあれば国立国会図書館サーチのサイト内で所蔵確認機能を利用できます。

国立国会図書館サーチにおいてもAPIが公開されており、様々なサービスやアプリケーションの開発も可能です。
今後、国会図書館サーチ、カーリル、双方のAPIが広く活用されて、図書館の可能性が広がることにカーリル開発チーム一同期待しています。