カーリルが世界中の図書館に対応


プレスリリース

図書館蔵書検索サイト「カーリル」(http://calil.jp/)は、世界の図書館を検索対象に追加し、4万3000館以上の図書館/図書室の蔵書検索に対応しました。
これまで日本全国4300館以上の図書館/図書室に対応しており日本最大でしたが、その数をさらに増やし、検索できる図書館の数は世界最大となりました(当社調べ)。

世界図書館検索機能の特徴は以下の通りです
・インターネット経由であらゆる国の図書館の蔵書を検索
・多言語対応し、西欧語以外の言語(イスラム、ハングルその他)にも対応
・すべての図書館の蔵書を予約可能
・最大同時に3つの国または地域の図書館を串刺し検索可能
・GPS対応の携帯電話/スマートフォンを利用して、海外旅行先などで近くの図書館を検索して見学にいくなどの使い方が可能

今後は、海外の図書館と日本の図書館が相互貸出条約を結び、無料または非常に安い価格で国を超えて蔵書を借りられるように協力を呼びかけていく予定です。

対応図書館は、以下のページで見ることができます。
http://calil.jp/library/world

2010年4月1日

※4月2日追記:この記事はエイプリルフールネタでした。ネタがネタで終わらないようこれからもがんばります。